筆文字コラム

月末の教室

5月にしてもはや夏本番のような陽気ですが、本当の夏はもっとジメジメムシムシなのかな。 今日は暑いといっても風が吹くとまだ心地よいの、 5月でこの暑さ……梅雨を過ぎた7,8月の陽気が今から少し心配です💦 今週は競書生の方は続きを読む



脳内トラベル

昨日は朝から東京都美術館でスコットランド国立美術館の巨匠たちのマスターピースをたっぷり堪能してきました。 名画を見ていたら絵の中で旅をしているような気分になりエディンバラのに行ってみたくなります。 子どもの頃、美術館に連続きを読む



蓮と睡蓮

5月になって夏日のような陽気も次第に増えています。 かつては梅雨が終わってようやく夏を感じていた気がしますが、 最近は5月も後半になると完全に初夏の感覚ですね。 初夏の花といえば池に咲き誇る蓮や睡蓮✨ 大好きな花のひとつ続きを読む



最後の二葉

教室兼アトリエを開いて早いもので5年が経ちました。 開業祝いにいただいたた立派なお花とともに活けられていた緑の枝の生命力がとても強く、 5年たっても小さな花瓶の中で生きていました✨ 愛着がでてしまい、ただの「草」のような続きを読む



蘭亭序

蘭亭序は書道を学ぶときに必ず学ぶといっていい代表的な行書の古典です。 書聖と呼ばれる王義之の書いた「蘭亭序」は書の最高傑作として千数百年も前から書のテキストとしての役割を果たし名だたる書家に大きな影響を及ぼしました。 そ続きを読む



スーパーラット

ねずみは苦手です。 とにかく都会の側溝を走っていたり、繁華街のゴミ捨て場から飛び出したり、 街中で出くわす鼠が怖くて仕方がありません。 人生の前半(学生時代まで)は鼠はいるんだろうけどほぼ見たことのない存在で、 リアルな続きを読む



蚯蚓出

今日は二十四節気をさらに3つに分けた「七十二候」でいう蚯蚓出になります。 雨の後、道にのたまうミミズが出てくる季節です^^ 最近はすっかり珍しくなってしまった気がするので、ミミズを見ると少しほっとします^^ というか、子続きを読む



連休もそろそろ……

立夏がすぎてピンク、紫、赤などの色鮮やかな躑躅に彩られていた街の景色はすっかり緑に様変わり。 初夏を感じる新緑であふれています✨ ゴールデンウィークも終わり、月曜日からは普段どおりの日常が戻ります。 新年度がスタートして続きを読む



立夏

今日は二十四節気の立夏 早いもので立春から3か月💦 今年もはじまったばかりな気がしていますが、もう中盤に差し掛かっているということですね。 そして例年以上の大型連休になったゴールデンウィークですが連休ももう後半。 私自身続きを読む



躑躅

躑躅の美しい季節。 目の覚めるような色鮮やか躑躅からまるでレースのように見える淡いピンクの大きな躑躅まで。 子どもの頃公園の躑躅の蜜を「おやつ」といいながら吸っていたことを思い出しますが^^; 躑躅ってこんな感じだったっ続きを読む



Scroll Up